静岡県連大会 報徳灯る街 かけがわ大会とYEG価値向上講座パートⅡの開催

Total
0
Shares
▲静岡県大会記念式典

 令和5年12月8日(金)・9日(土)の2日間にわたり、令和5年度静岡県商工会議所青年部連合会第4回役員会・静岡県連大会報徳灯る街かけがわ大会が開催されました。1日目は、執行部会、役員会、前泊者懇親会、2日目は沼津から22名が登録し、バスで会場である『彩の郷つま恋』に向かい、県連大会に参加しました。

 沼津YEGメンバーは、記念式典、物産展、分科会A「YEGマリッジカンファレンス」、分科会B「本気でつながるYEGビジネスマッチングEXPO」のほか、第二回若手後継者等育成事業「アチーバス体験会」にも参加しました。この事業は、沼津YEGから2名出向している県連スマイリー委員会が12月に向け準備を進めたものです。大会当日は、各テーブルでファシリテーター役を務めました。ゲームには、約200名が参加し、各テーブル県内の様々な単会メンバーとグループを組み、会場全体で盛り上がりました。

 アチーバスは、お互い協力してカードをやり取りし、17種類の原則カードを集めるボードゲームです。この17種類のカードに書かれている原則は、成功しているリーダー達の共通項目と言われています。この事業で、現時点において、過去最大人数でのアチーバス体験会を実現することができました。
 

▲アチーバス同盟達成! グループにて

 その後に行われた情報交換会は、食事をとりながら、涙あり、笑いありの感動した楽しいひと時となりました。
 幹事を務められた掛川メンバーの皆さん、企画、運営、準備、片付けと本当にお疲れさまでした。
 沼津YEGとしては、登録目標としていた50人には届きませんでしたが、参加したメンバー全員が、バスの中では単会メンバーの親睦を深め、県連大会では、他単会メンバーとの交流を深めることができました。
 次年度は島田YEGの小島卓美氏が会長となります。また、次年度の県連大会には、新入会員も含め、一人でも多くの参加登録を目指して取り組んでいきたいと思います。(静岡県連出向担当)

▲講師の岡崎YEG OB 花市佳明氏

 令和5年12月13日(水)、沼津商工会議所にて、YEG価値向上特別委員会の研修事業 第二弾、「YEG価値向上講座パートⅡ 「YEG登竜門」~未来への扉を開く、YEG活動の可能性~」を開催いたしました。

 講師には、岡崎YEG OBの花市佳明様をお招きし、YEGの魅力や価値は何か、ビジネスに活かすにはどうしたらよいかなど、自身の体験を交えながら、非常にわかりやすくご講話をいただきました。
 花市氏は、YEG歴も長く、日本YEGでも、副会長・専務理事・東海ブロック代表理事・愛知県連代表理事なども歴任し、吉川正明君が日本YEGの会長を務めた際にも監事として支えていただいた方です。「ミスターYEG」とも称され、YEGを知り尽くした方でもあります。

▲参加者の集合写真

 本事業では、その花市氏より、YEG活動の目的と手段を明確にし、社員や家族に胸を張って日々活動するための考え方や心構えなど、非常に刺激的なお話を聞くことができました。参加したメンバーの満足度も高く、懇親会では質問が飛び交うほどでした。

本事業が、沼津YEGメンバーにとって、さらに組織力を高め、メンバー一人ひとりの成長に繋がるきっかけになれば幸いです。(YEG価値向上特別委員会)

Total
0
Shares

第1回環富士山ゴルフ大会と第7回静岡県YEG野球大会の開催

第1回 環富士山ゴルフ大会 令和5年…

You May Also Like