令和6年度スローガン

耳を傾け、

明るい志で

豊かな未来を。

ご挨拶

ここ数年、世間を席巻してきたコロナウイルスも昨年5類に分類されたことにより以前の活気を取り戻すべく様々な取り組みが進められ明るい兆しが見え始めております。しかしながら、ウクライナ情勢の影響等による物価高騰や景気回復に伴う需要に対しての人手不足、人材不足の問題とまだまだ日本経済は予断を許さない状況が続いております。私たち沼津YEGも多数のメンバーが同様の問題に直面し苦難を強いられているところであります。
私たち沼津YEGがこれからも地域社会の健全な発展に寄与していくためには、まずは自社の未来を構築し力をつけていかなければならないと私は考えております。これまでの沼津YEGは全国大会の開催を機に全国的にも多大に影響を及ぼす数々の事業を成し遂げて参りました。その経験やノウハウ、そして人脈を活用して今こそ自社の更なる経営基盤の強化を図り、ひいては沼津市を始め地域社会の発展のために力を発揮していきたいと考えております。

また私は常々、物事を成功に導く最大の要因は情報と気概だと考えております。

まずは情報についてですが、知らないというのは本当に恐ろしいことで、判断材料が少ないと判断を誤る可能性は高くなりますし、そもそも問題意識すら持たないこともあります。今年度、沼津YEGでは数々の有益な情報を発信し、それを共に模索していくことで、メンバーの力となる活動を展開していきたいと考えております。また、地域においても行政、企業、市民が今沼津市に対して推進していること、また苦悩していること等の情報を集め、沼津市の中で沼津YEGとして求められていること、出来る事をしっかりと判断していく一年にしたいと考えております。そのプロセスをしっかりと行うことが今後の沼津YEGが更に地域に寄り添った団体として豊かで住みよい郷土づくりに貢献できると確信しております。

次に気概ですが、どんなに有益な知識、情報を得ても下を向いていつも思い悩んでばかりいたら上手くいくものもいかなくなりますし、人も離れていきます。例えどんな苦難を強いられる場面でも常に明るい志で上を向いて活動していくことが、今の時代に一番求められていることではないでしょうか。まさに先導者たる気概で地域を明るく照らしていく、その様な団体を目指して参ります。

以上のような思いを込めて今年度のスローガンを『耳を傾け、明るい志で豊かな未来を』と掲げさせて頂きました。明るい未来にしていきましょう。一年間宜しくお願い致します。

令和6年度 沼津YEG会長
 佐野 雅文

会長紹介

令和6年度 沼津YEG会長

 

佐野 雅文

合同会社 Coming True 代表社員
飲食業、iPhone修理、夜間託児

会社情報

【和処 梅㐂】
https://localplace.jp/sp/t200515635/

【iPhone即日修理屋さん沼津店】
https://iphone-sokusyuri.com/numazu/

【夜間託児所ぴーす】
https://peace-kids.com/

 

 

 

 

 

令和4年度沼津YEG会長

各委員会の事業内容

総務広報委員会

  • 役員会、合同委員会運営補助
  • 会員総会(通常・臨時)の企画運営
  • 賀詞交歓会の企画運営
  • NET原稿作成
  • 会員手帳、名刺作成
  • 事業の撮影および記録
  • ホームページ運営及びSNS との連動発信
  • 規約・規定等の見直しに関する業務
  • プレスリリース等の広報活動
  • 夏祭りステージ 
  • 全国サッカー大会に関する業務
  • その他、会長に依頼された業務

未来創生委員会

  • 学校等と連携し、情報を集め必要に応じてイベント開催
  • 夏祭りの際の行政との調整
  • 夏祭りステージ
  • 全国ゴルフ大会に関する業務
  • その他、会長に依頼された業務

ビジネス活性化委員会

  • メンバーの自企業の発展になる活動
  • 夏祭り物販
  • 関東ブロック大会参加に関する業務
  • その他、会長に依頼された業務

交流拡大委員会

  • メンバー相互の関係性を深める事業の企画立案し展開
  • 会員拡大に関する業務
  • 卒業生に関する業務
  • OB会に関する業務
  • 企業へ訪問し情報を集め、会員拡大協力を促す活動
  • 夏祭り遊具
  • 県連野球大会に関する業務
  • その他、会長に依頼された業務

政策提言委員会

  • 行政との関係を密にし、情報を集める業務
  • 上記に伴い、会のあり方を模索し必要に応じて提言活動
  • 夏祭り遊具
  • 全国大会に関する業務
  • その他、会長に依頼された業務

価値向上研修委員会

  • ビジネスの成功事例等自企業にプラスになる研修事業
  • BPC のサポート業務
  • 夏祭り物販
  • 静岡県連に関する業務
  • 東部青年維新塾に関する業務
  • その他、会長に依頼された業務

活動内容
Activity description

運営方針

基本方針

自企業の発展と地域の情報を集めることに注力する。

対外事業

日本YEG及び関東ブロックYEG及び静岡県連の事業に対して率先して参加し情報や人脈を得る。

中期ビジョン

新たな5年間の最初の1年として中期ビジョン達成のための礎をつくる。

総務拡大活動

式典、例会の作法を完全マニュアル化。プレスリリースの協力。

地域活性活動

ぬまづ夏祭りの設営を沼津YEG全体で企画・立案し実施する。学校や市民の声を聴き必要に応じてイベント開催する。

渉外活動

日本YEG・関東ブロック・静岡県連への参加協力を主導する。
静岡県東部地区における他団体との交流や情報交換を行う。

交流活動

年間を通じて交流できるような活動を企画・立案し展開する。
他の委員会事業に率先して参加するような気風を醸成する。

研修活動

自企業の発展につながる研修を企画・立案し実施する。

政策提言活動

行政とのつながりをより強固にし、情報を集め必要に応じて、親会または行政に対し提言活動を行う。

会員拡大活動

昨年度の形を踏襲し、オブザーバー、新入会員に対する継続的・日常的なケアを行う。

ビジネス活性化活動

新たな形の自企業の発展に繋がるアイデア、事業等を率先して進める。

中期ビジョン

スローガン

価値をはぐくみ、

魅力ある団体へ

前文

日本の状況

日本全体がコロナ禍を抜け出し、新たな成長の道を模索している中で、経済と社会の潜在力が再び輝き始めています。多様な社会問題に直面しながらも、テクノロジーの進化や持続可能な取り組みにより、未来への希望が広がっています。

沼津の状況

沼津市においては、市制100周年の節目を迎え、2030年に向けた第5次総合計画が既に動きだし、まちに再び推進力が戻りつつあります。歴史と未来が交差し、新たな都市像が浮かび上がるこの変革期に、私たち市民の協力がますます重要であると考えます。

沼津YEGの5年間

沼津YEGは、これまでの5年間で、2019年には全国大会ふじのくに静岡ぬまづ大会を開催、2020年には静岡県連会長を輩出し県連大会を開催、2021年には、日本 YEG会長を輩出するなど、単会が一丸となり、大きな挑戦をやり遂げてきました。今日までの経験と情熱こそが、私たちの新たなビジョンの礎となるのです。

ビジョンを道標とする

これからの5年を、沼津YEGこれまで培ってきた価値を基礎とし、さらなる魅力を醸成する重要なステージと位置付けます。 私たちは、このビジョンを道標とし、ともに高めあい、地域の発展に寄与して参ります。

新たな魅力

1

自己を磨き かけがえのない仲間と共に成長する団体へ

2

対外的な活動を通じて広い視野を持ち 新たな魅力を創出する団体へ

3

青年経済人としての視点から未来のまちづくりを牽引する団体へ

4

行政との信頼関係を築き協働する団体へ

行動指針

Value 1
自己を磨き、かけがえのない仲間と共に成長する

私たちは、自企業発展の志を持ち、会員同士が切磋琢磨しあうことで、相互成長の環境を構築します。

沼津YEGは、スキルアップ研修や事業活動を通して、会員自らが成長する機会を提供します。また、会員同士の交流事業を行い、仲間づくりとビジネス交流を活発にすることで、会員企業の発展に繋げます。私たちは、メンバー同士がお互いの成功を支援し合う文化を育み、相互成長の環境を醸成することで、持続発展可能な地域共同体としての価値を高めていきます。

Value 2
対外的な活動を通じて広い視野を持ち 新たな魅力を創出する

私たちは、諸団体との交流を通じて、多様な視点を育み、地域の課題解決に繋げます。

沼津YEGは、日本YEG、関東ブロック、静岡県連などの連合会、近隣諸団体、及び沼津YEGの母体である沼津商工会議所と連携し、各団体の優れた事業や情報を取り入れます。そして、獲得した多様な視点を沼津YEGの新たな魅力とし、地域の課題解決に貢献します。

Value 3
青年経済人としての視点から未来のまちづくりを牽引する

私たちは、まちづくりに「⻘年経済⼈の視点」を生かし、沼津の未来を築くためのリーダーシップを発揮します。
沼津YEGは、異なる業界や分野における高度な知識やスキルを持つ若手経営者の集団として、専門性を最大限に発揮するとともに、従来の発想にとらわれない視点からまちづくり事業や地域貢献事業を推進することで、沼津のまちに新たな魅力を提供します。

Value 4
行政との信頼関係を築き協働する

私たちは、商工会議所活動の基本に立ち返り、常に地域の発展を意識し、地域や行政から求められる役割を果たしながら、地域と共に活動する協働団体を目指します。

沼津YEGは、地域の課題や活性化に関する情報を定期的に行政と共有することでパートナーシップを強化し、ニーズに合わせたプロジェクトや提言を行います。沼津の特徴を活かした戦略的な計画と革新的なアイデアで、新たな可能性を行政とともに生み出し、地域活性化に貢献します。

沼津YEG活動
4つの柱

沼津YEG活動4つの柱1

ビジネス交流・
仲間づくり

満50歳までの青年経済人の集まりです。価値観の共有が出来る事も多く、地域に於ける異業種での仲間づくりが出来る団体であり、例会・委員会・同好会などの活動を通じて、沼津YEG約200名の会員が交流しています。その中で、様々なビジネスチャンスにも広がっています。
また、沼津YEGのメンバーは、毎年ごとに編成される委員会に所属して活動しています。会の運営にかかわる総務委員会、メンバーのスキルアップのための講演会やセミナー等の企画を担当する委員会、沼津市への提言活動や地元を活性化する祭りへの参加を企画する委員会など、多岐にわたる活動をしています。 1年間を通じて苦楽を共にして活動した委員会メンバーには固い結束が生まれ、一生の友人を得ることもあります。

沼津YEG活動4つの柱2

自己研鑽・
スキルアップ

YEG活動の根幹は自企業の発展です。沼津YEGでは、様々な活動を通じて、普段の仕事では経験出来ない事に挑戦する機会があります。毎月の例会をはじめ、様々な事業にご参加いただく事で、個々の企画力、行動力等のスキルアップにつながり、経営者としての人格・教養および資質向上を図ることができます。
また、会員のビジネススキル向上を目的とした講演会や研修会、経営力強化や助成金の活用など、商工会議所の会員であるメリットを最大限に生かすための各種情報発信を行うなど、会員企業の発展に寄与する活動を行っております。

沼津YEG活動4つの柱3

地域貢献

沼津商工会議所(親会)の活動の一翼を担い、地域経済の発展の支えとなる活動を行なっています。地域社会の一員としてできることを考え、地域への貢献活動を通じ、新たな視野をもって自分のビジネスへ展開するきっかけづくりも出来ます。

沼津YEG活動4つの柱4

政策提言活動

地域の様々な課題に対し、その解決の一助となるような提言を沼津市に対して行うことで、地域経済の活性化に貢献していきます。

例会・合同委員会
開催のご案内

ご入会希望者はオブザーブ参加可能です。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

合同委員会 2024.05.21(火) 合同委員会
(19:00~21:00)
合同委員会 2024.06.18(火) 合同委員会
(19:00~21:00)
合同委員会 2024.07.16(火) 合同委員会
(19:00~21:00)
合同委員会 2024.08.27(火) 合同委員会
(19:00~21:00)