活動報告

2016.11.21

11月例会 下田商工会議所青年部交流事業「伊豆縦貫道勉強会」に参加

11月14日に下田の地で開催されました「伊豆縦貫道勉強会」に参加してきました。

国土交通省推進室の清水様のお話により過去進めてきたこと、現在の状況、これからの進め方を説明して頂き、とれもわかりやすい勉強会になったと思います。

伊豆縦貫道を早期開通させる為には当然予算が必要になりますが、その予算をどう持ってくるのかという事が現在の問題です。
年々予算は減っていく一方だとおっしゃっていました。

国から予算を引っ張ってくるには、民間の想いと要望が何よりも大切で、その要望を基に事業予算化していくとのことです。行政任せではなく、我々民間が声を上げてこそ、事業が実現化するということを改めて学びました。

厳しい予算状況ですが進歩率としては平成27年は11% 平成28年は37%と少しずつ完成に向かっています。

難しい話ではありましたが参加したメンバーの関心は高くとても良い勉強会ができたと思います。

またその後 交流会では、下田・伊東・沼津と3つの商工会議所青年部と国土交通省推進室の3名と勉強会の事、静岡県東部についての事など意見を交わしあい、とても有意義な時間が過ごせたかと思います。

今後も他の商工会議所青年部との交流を継続的に行い、住みよい地域、また自社の発展に繋げる事ができればと思いました。

2016.11.17

11月12・13日『よさこい東海道2016』に参加しました。

よさこい東海道20周年という節目の年に、我々YEGとして今まで以上に主体的に行事に取り組む、という想いで例年とは違い中央公園イベントの運営を YEG、HINAP、JCを中心に行いました。

天候も例年と違い両日とも、快晴な小春日和の中イベントを開催できた事がまず良かったです。

高校生と共に調理販売を行った物販ブースは大盛況、土曜日のみですがステージイベントにはたくさんのお客様が詰めかけ終始賑やかでした。

また、あゆみ橋でのメダル掛け、土曜上土演舞場での観覧者のアテンドなど この2日間で大変多くの皆様と関わり、喜んでいただくことができました。

なにより、沼津の街が賑やかに活気づいていたのが我々にとって一番の収穫だったと思います。

(会員交流委員会)

 

2016.11.02

第36回関東ブロックしずおか藤枝大会が開催

 平成28年10月29日(土)に静岡県藤枝市で第36回関東ブロックしずおか藤枝大会が開催されました。
関東ブロック商工会議所青年部連合会は82単会、7000人で構成され、最も古く歴史のある大会の中、
当日は朝早くから会場設営、物産展準備等、多数の沼津YEGメンバーが参加をいたしました。

今年の関東ブロック大会のテーマは「縁楽 志が根太いものが集まる この志太の地で」であります。
大会内容は藤枝を中心とした志太地域の歴史を学び、分科会や記念式典、大懇親会などに参加をし、
他単会と交流を深め大変意義の有る大会でした。
なお、今回沼津YEGメンバーで物産展に出店させて頂き、沼津YEG地ビール、沼津餃茶、茶うどんの販売を
致しました。
物産展に関しては今回高い目標も超え各委員会の協力のおかげで完売できた事は大変感謝しております。 
なお、物販については、YEGメンバーが一体となり、連携をして、他単会との「縁」「絆」を大事にした事が大成功となりました。これからもメンバー同士が切磋琢磨し地域を盛り上げ、この経験を31年度沼津全国大会に繋げて突き進んで行きたいと思います。
                                       (イベント交流委員会)

2016.10.21

10月20日に青年部合同委員会を行いました。

10月20日に青年部合同委員会を行いました。

2016.10.19

10月研修例会「小さくても強い会社をつくる!~引き算する勇気!自社を強くする逆転発想」

10月17日「小さくても強い会社をつくる!~引き算する勇気!自社を強くする逆転発想」をテーマに研修例会を開催致しました。

 

10月研修例会「小さくても強い会社をつくる!~引き算する勇気!自社を強くする逆転発想」にオブザーバー参加も含め多くの方に参加いただきました。

静岡県立大学 岩崎邦彦先生が、教授でありながら地域や地域企業のためにと考えておられる方で、理論をご講演いただき、今回のテーマでもある「引き算する勇気」の考え方を学ぶことができました。それぞれの方が、思い当たる節もあるようで、みなさん真剣にお話に聞き入っておられたのが印象的でした。

少しでも今回のお話の内容が、皆さんの経営に、正しく実践される事で、良い例会であったと思っていただければ、今年度の青年部方針として岩崎先生の講演会を開催して良かったと思います。
(研修拡大委員会委員長 田中啓一)

2016.10.13

第7回役員会を10月13日に開催しました。

 第7回役員会を10月13日に開催しました。

2016.10.04

富士吉田商工会議所青年部30周年記念大会「世界遺産おもてなしサミット」

10月1日に富士吉田商工会議所青年部30周年記念大会「世界遺産おもてなしサミット」へ27名で参加をしてきました。

記念式典から始まり、基調講演ではアルピニストの野口健氏をお招きしてとてもユーモアを交えながらの貴重なお話を聞くことができました。

その後、いくつかの分科会に別れ、富士吉田らしいとても有意義な経験をさせて頂きました。

また懇親会会場では、イノベーション活用された街並みで、参加されたメンバーは楽しい交流会ができました。

今回の記念大会はいろんな事を我々自身が持ち帰る事が出来た大会だと思います。(沼津YEG会長 竹上真之)

2016.09.15

第6回役員会を9月15日に開催しました。

 藤沢関東ブロック大会について話し合いをしました。

2016.09.08

第1回ぬまリンピック 開催いたしました!

8月26日(日)沼津仲見世商店街にて我々沼津YEG主催事業である「第1回ぬまリンピック」
を開催させていただきました。

沼津市内外から一般チーム、小学生チーム合わせて250名以上もの参加者が、面白楽しく、そして真剣に
競技に取り組み、終始笑いと歓声の絶えない大会となりました。

大会入賞チームは以下の通りです。

【一般の部】

優勝 三島商工会議所青年部

2位 清水町商工会青年部

3位 沼津市役所

4位 函南町商工会青年部

5位 酒乱会・ひさしと仲間たち・NEC沼津支店・富士吉田商工会議所青年部

※2位は「東部青年維新塾賞」です。

※5位は4チーム同点、じゃんけん対決の末、賞品は「酒乱会」チームが勝ち取りました。

【小学生の部】

1位 ドリームサッカースポーツ少年団

2位 二小明強5年女子!

3位 アスルクラロ スポーツクラブ

4位 沼四ボーイズ1号

5位 ヤングテキトー

すべての参加者、観客の皆さま、仲見世商店街をはじめとする関係者の皆さまのおかげをもちまして、
大会を無事終えることが出来ました。

至らぬ点、多々あったと思いますが第2回大会で更なるパワーアップをして皆さまと一緒に
沼津を盛り上げさせていただきます。

皆さま、ご来場ありがとうございました!! (会員交流委員会 杉山和宏)

2016.08.30

第69回沼津夏祭りに参加しました。

 平成28年度、第69回沼津夏まつが開催され、今年も家族連れで楽しんでいただくことをテーマに沼津商工会議所青年部が沼津中央公園で子供向けのイベントのお手伝いをさせて頂きました。昨年に引き続き高校生にご協力をいただき、イベントの運営や設営に携わることにより、自己研鑽や沼津に対する郷土愛を深めていただければと思います。

今年のステージのバックパネルは、沼津西高校美術部の生徒さんに、沼津花火大会のクライマックスでありますナイガラを蛍光塗料で描いてもらい、夜も幻想的な雰囲気を演出して頂き、道部には、当日のバックパネルに「沼津夏まつり」と揮毫していただきました。更に、オープニングに出演する園児にも加わってもらい、折り紙で作ってきてもらった星などを両面テープでパネルに貼ってもらい、ステージに華を添えて頂きました。
沼津夏祭りパネル
今年もステージでは、地元の飛龍高校に飛龍太鼓の演舞をお願いし、子供達にはゆかたショーに出演をしてもらい、プロのカメラマンによるゆかた撮影会や、沼津中央高校の生徒さんにも自分でお仕立てしたゆかたを着付けして披露してもらいました。
物販コーナーでは、4月からスタートした農商工連携開発商品を沼津商業高校、JAなんすん、沼津YEGと連携し、生徒の皆様には、地元の食材でたくさん発案をして頂き、最終的には、「沼津餃茶」の開発に決まりました。地元ぬまづ茶を餃子の皮に練りこみ、中には揚げた茶葉を入れ、お茶で蒸したギョー茶を茶塩で召し上がってもらいました。
沼津商業高校の生徒さんにも当日沼津餃茶を焼いてもらい、じかに販売をして頂きました。さらに他にも、メンバーで考えたもちもち沼ドーナツ、沼津メンチも予定数を全て完売し、大好評に終わりました。
ものつくり体験コーナーでは、沼津工業高校の生徒さんには、ステージ設営、ミニ椅子作りやとんぼ玉アクセサリー、プラレールの展示など、とても暑い中大変でしたが特にミニ椅子作りは、子供達に大人気で熱心に生徒さんが教えてくれました。
今年も、ネイルアート、フットネイル、ボディジュエリー、沼津商業高校の生徒さんが発案した、ご当地バスボムも女の子に大人気でした。
今年の夏祭りは天候も良く、朝から多くの人と、地元の高校生と交流ができた夏まつりを皆様のお陰で事故もなく無事に終わることができた事を心から感謝しております。
沼津YEGとしては、この沼津夏祭りは大事なイベントの一つであり、メンバーが一丸となり成功させることが自社の発展にも繋がる事だと思っております。(イベント交流委員会)
沼津夏祭り

お問い合わせ先

沼津商工会議所青年部事務局

〒410-0046
静岡県沼津市米山町6-5
TEL:055-921-1000
FAX:055-921-1105

WEBからのお問い合わせ

エンジェルタッチ



グループウェア エンジェルタッチ

会員

会員専用

Copyright (C) 沼津商工会議所青年部 All Rights Reserved.